予約アイテムはアイテム毎に受付時間を設定し、1か月単位で公開する必要があります。 公開されていないアイテムは予約対象になりませんので、十分にご注意下さい。

受付時間の設定単位は3段階あります。

項目 説明
曜日単位(店舗) 店舗の営業時間を設定することができます。全てのアイテムの初期値として利用されます。
曜日単位(アイテム) アイテム単位で受け付け時間を設定することができます。人であればシフトにより時間を設定したり、レストランであればディナー時だけで利用できるテーブルなどを登録することが可能となります。
日単位(アイテム) 日単位でアイテムの受付時間を設定することができます。お盆休みや年末年始などで予約を受け付けたくないときに利用します。

(店舗単位の設定)

店舗単位で設定する場合は店舗管理から店舗を選択して時間を編集します。

項目 説明
曜日 月曜日から日曜日まで曜日を表示します。この項目は変更できません。
状態 曜日単位で営業日と定休日を設定することができます。
営業開始時間 営業開始時間を設定します。予約アイテムはこの時間から利用可能となります。
営業終了時間 営業終了時間を設定します。予約アイテムはこの時間まで利用可能となります。
休憩開始時間 休憩開始時間を設定します。予約アイテムは休憩時間の間は予約できません。もし休憩時間を設定したくない場合は営業時間内に休憩開始時間と休憩終了時間を同じにして設定して下さい。例えば、営業時間が11:00~17:00だった場合、11:15から16:45の間、休憩開始時間を12:00、休憩終了時間を12:00と設定することで休憩時間がない状態にできます。
休憩終了時間 休憩終了時間を設定します。予約アイテムは休憩時間の間は予約できません。もし休憩時間を設定したくない場合は営業時間内に休憩開始時間と休憩終了時間を同じにして設定して下さい。例えば、営業時間が11:00~17:00だった場合、11:15から16:45の間、休憩開始時間を12:00、休憩終了時間を12:00と設定することで休憩時間がない状態にできます。

(アイテム単位の設定)

アイテム単位で設定する場合はアイテム設定を選択して時間を編集します。

項目 説明
曜日 月曜日から日曜日まで曜日を表示します。この項目は変更できません。
状態 曜日単位で営業日と定休日を設定することができます。
営業開始時間 営業開始時間を設定します。予約アイテムはこの時間から利用可能となります。
営業終了時間 営業終了時間を設定します。予約アイテムはこの時間まで利用可能となります。
休憩開始時間 休憩開始時間を設定します。予約アイテムは休憩時間の間は予約できません。もし休憩時間を設定したくない場合は営業時間内に休憩開始時間と休憩終了時間を同じにして設定して下さい。例えば、営業時間が11:00~17:00だった場合、11:15から16:45の間、休憩開始時間を12:00、休憩終了時間を12:00と設定することで休憩時間がない状態にできます。
休憩終了時間 休憩終了時間を設定します。予約アイテムは休憩時間の間は予約できません。もし休憩時間を設定したくない場合は営業時間内に休憩開始時間と休憩終了時間を同じにして設定して下さい。例えば、営業時間が11:00~17:00だった場合、11:15から16:45の間、休憩開始時間を12:00、休憩終了時間を12:00と設定することで休憩時間がない状態にできます。

(日単位の設定)

日単位で設定する場合は設定確認/公開から時間を編集します。

項目 説明
日付 日付が表示されます。この項目は変更できません。
状態 曜日単位で営業日と定休日を設定することができます。
営業開始時間 営業開始時間を設定します。予約アイテムはこの時間から利用可能となります。
営業終了時間 営業終了時間を設定します。予約アイテムはこの時間まで利用可能となります。
休憩開始時間 休憩開始時間を設定します。予約アイテムは休憩時間の間は予約できません。もし休憩時間を設定したくない場合は営業時間内に休憩開始時間と休憩終了時間を同じにして設定して下さい。例えば、営業時間が11:00~17:00だった場合、11:15から16:45の間、休憩開始時間を12:00、休憩終了時間を12:00と設定することで休憩時間がない状態にできます。
休憩終了時間 休憩終了時間を設定します。予約アイテムは休憩時間の間は予約できません。もし休憩時間を設定したくない場合は営業時間内に休憩開始時間と休憩終了時間を同じにして設定して下さい。例えば、営業時間が11:00~17:00だった場合、11:15から16:45の間、休憩開始時間を12:00、休憩終了時間を12:00と設定することで休憩時間がない状態にできます。

(アイテムの公開)

アイテムを公開することで予約の受け付けを開始します。一度公開したアイテムは非公開にはできませんので、 十分に確認してから公開して下さい。