予約時に表示されるメニューを設定します。メニューは顧客がホームページ上で選択したり、店舗側が手動で予約を登録する際に利用されます。

(メニュー設定画面の表示)

(予約メニューの追加)

以下のボタンを押して、予約メニューを登録して下さい。登録できるメニュー数の上限はプランにより異なります。プラン毎の予約数はホームページ上でご確認下さい。

項目 説明
メニュー名 メニューの名前を設定します。ここで設定した名前が顧客に表示されます。
指定アイテム名 メニューが利用するアイテムを選択します。指定しない場合は全てのアイテムを対象とするメニューとなります。
顧客のアイテム選択 メニューに紐づけられているアイテムを顧客に選択させるかどうかを設定できます。”設定させない”場合、予約人数を満たす対応人数が一番近いアイテムをシステムが自動的に選択します。”アイテムタイプを選択させる”場合、顧客はテーブルタイプかカウンタータイプを選択することができます。選択されたアイテムタイプから予約人数を満たす対応人数が一番近いアイテムをシステムが自動的に選択します。
メニュー説明 メニューの説明となります。メニューの時間は表示される場所がないため、メニュー説明の中に入れて下さい。(例えば、ディナーセット2時間飲み放題付き)
単価(金額) メニューの一人辺りの金額を指定して下さい。金額は税抜き価格で指定して下さい。税額を自動計算して表示します。税額の小数点以下は切り捨てとなります。
単価(単位) 現在は「円」のみが指定できます。
開始日 メニューの開始日を指定します。有効期間内のみメニューを予約することができます。期間限定メニューなどを作成することができます。
終了日 メニューの終了日を指定します。有効期間内のみメニューを予約することができます。期間限定メニューなどを作成することができます。通常メニューの時は終了時間を先まで設定して下さい。
利用可能な曜日 メニューを利用できる曜日を指定します。週末限定メニューなどを作成することができます。
利用可能な時間(開始時間) メニューの利用可能な時間(開始時間)を指定します。ランチメニュー、ディナーメニューなどを作成することができます。
利用可能な時間(終了時間) メニューの利用可能な時間(終了時間)を指定します。ランチメニュー、ディナーメニューなどを作成することができます。
利用時間(値) メニューで確保する時間を設定します。例えば、ディナーメニューでテーブルを2時間確保する場合は2時間、もしくは120分を設定します。また、美容室ではカットやシャンプーなどを合わせたトータル時間は60分ですが、美容師のカットする時間を15分間とした場合、15分毎に予約を受け付けることができます。その場合は15分と設定して下さい。この利用時間は顧客へは表示されません。
利用時間(単位) メニューで確保する時間の単位を設定します。「時間」と「分」を設定することができます。
メニュー画像1 メニューの画像となります。設定しない場合は「No imange]画像が表示されます。
メニュー画像2 メニューの画像となります。設定しない場合は「No imange]画像が表示されます。
メニュー画像3 メニューの画像となります。設定しない場合は「No imange]画像が表示されます。
メニュー画像4 メニューの画像となります。設定しない場合は「No imange]画像が表示されます。

(予約メニューの確認、編集、削除)

以下のボタンを押すことで予約メニューを確認、編集、削除することができます。メニューは一旦削除すると元には戻せないため、十分にご注意ください。