株式会社L.I.Tはお客様システムとZohoCRMをつなぐゲートウェイサービスを開始のお知らせ

2020.01.02

株式会社L.I.Tはお客様システムとZohoCRMをつなぐゲートウェイサービスを開始しましたのでお知らせいたします。

弊社はCRM(Customer Relational Management)としてZohoCRMの構築サービスを提供しています。この度、弊社が構築したお客様の課題を解決するために新しいサービスのご提供を開始するに至りました。

ZohoCRMは他システムとの連携のために標準でRestAPIを提供しています。しかしながら、このAPIのバージョンが上がり、接続するために接続手段(HTTPSの暗号化方式)のセキュリティレベルが上がりました。例えば、お客様側システムがJavaで構築されていた場合、ZohoCRMが提供しているAPIに接続するためにはJava6Update45以上が求められます。しかしながらJavaのベースバージョン/マイナーバージョンをアップデートするためにはシステム影響範囲の調査から実装、テストまで大変な時間とコストが必要になります。

そのようなお客様は弊社のゲートウェイサービスをご利用いただくことでZohoCRMへ接続が可能になります。弊社のゲートウェイサービスはデータが暗号化されたHTTPSリクエストであれば、バージョンを気にする必要なく接続できます。弊社のサービス内でZohoCRMへ接続し、必要なデータの取得と更新などを行います。ZohoCRMが提供しているAPI(v2)に関してはご利用いただくことが可能です。

ZohoCRMをCRMとしてご利用頂いているお客様で古いシステムとの連携をご検討されているお客様は弊社サービスを選択肢の1つとしてご検討下さい。

(*)ZohoCRMとは
Zoho社が提供しているサービスの1つです。
CRMとは顧客との関係性を管理するビジネスの根幹となるデータベースです。近年では単に管理するだけではなく、マーケティングツールとして様々な営業支援を行うことができます。
ZohoCRMは他社に比べて低額であり導入コストのハードルが低く、企業の営業スタイルに合わせてある程度のカスタマイズも可能であり、分析機能やレポーティング機能、モバイル対応やモバイルでの名刺リーダーなども月額利用料のなかで利用することができます。

ご興味のある場合、ご相談下さい。